官能小説更新情報掲示板

251321
当サイトは官能小説サイト様の更新情報だけを掲載しております。
ということで、官能小説サイトを運営している方ならどなたでもご遠慮なくお書き込み下さいませ。
*申し訳ございませんが官能小説、告白記の新着、更新情報以外の書き込みはご遠慮下さい。
・官能小説などを載せているサイトでも無修正画像を載せているサイト様のお書き込みはご遠慮下さい。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

foreskin - かわながのぶこ

2017/06/25 (Sun) 20:07:57

皮余りまくりの赤ちゃんちんぽ(笑
フェラしただけでイキそうになる早漏ダメちんぽだったから、寸止めしまくってたっぷり焦らしちゃった♪

乳首ペロペロしてあげながら言葉責め♪
「男のくせに乳首が感じるんだ?」
「はい・・・」
「乳首舐められて女の子みたいな喘ぎ声あげて。情けないよね~(笑)」
乳首をペロペロしたり、吸ったり、噛んだり♪

そして、乳首舐めながら亀頭責め♪
普段皮に守られてる過保護な亀頭をいじめるのって何かいけないことしてるみたいで興奮しちゃう
p_106



ちょっと触っただけでビクッて腰を浮かせる反応がたまんない!
「ほらぁ、動いちゃだめでしょ?カリ細のダメダメな亀頭を鍛えてあげてるんだから我慢しなさい♪」
「あ~つらいよ~~(涙」
「つらいってことは鍛えられてる証拠なんだから♪」



高速手コキと寸止め地獄(笑)

そんな会話をしながらひたすら亀頭責め
時々サオを握って高速手こき!
亀頭責めの苦しみから解放されて、一気に快感が押し寄せてきて、「あ~イク~~~」って速攻イキそうに(笑

「ダメだよ!勝手にイッたらお仕置きだからね!」
そう言いながら更に手こきの速度UP!
「あ~ダメダメ!イッちゃう!!」

すかさずちんぽから手を離して寸止め♪

「あ~~~、イカせてよ!お願いだから」
「ダァ~メっ!!」
「こんな早漏ちんぽだから女の子イカせることできないんでしょ?」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ。そーやって文句言ってるとお仕置きしちゃうよ?!」



お仕置き!力任せに亀頭責め!

そう言って、亀頭責め。
今度は指に力を込めてグリグリグリグリ
「あ~~ダメダメ!つらいつらい!!」
「文句ばっかり言うからでしょ?」
「ダメちんぽなんだから ゆきりん の言うことしっかり聞きなさい!」
「はい・・・」

そんな感じで乳首舐めながらの寸止め亀頭責めを1時間くらい繰り返した(笑
ちんぽヒクヒクさせて、今にも破裂しちゃいそうになってるちんぽ♪
頑張って我慢したちんぽにご褒美としてフェラしてあげることに



ご褒美フェラ開始♪

「頑張ったからご褒美にフェラしてあげるね」
「ほんとに?!・・・イッてもいいの?」
「イクのはダメ!!」

ゆっく~り焦らしながら舌先でサオを舐めあげて、亀頭をチロチロチロチロ
包茎ちんぽの弱点、カリの部分も触れるか触れない程度の微妙なタッチで舌を這わせる

「ああん・・・はぅっ!」とか喘ぎ声漏らしながら体をくねらせる(笑)
「そんなに感じちゃうの?まだ咥えてもないのに(笑)」

カリから亀頭に向かって舌で舐めあげる♪
カリに舌をひっかける感じでベロベロッって。

「ん~?これでこんな感じるんじゃ咥えたらどうなっちゃうんだろうね~」
p_105



そして、ちんぽの先端へ移動して、亀頭を包み込むように唇を覆いかぶせる♪
ゆっく~り唇をスライドさせて根元まで咥え込む
「あぁぁぁぁあ」
同じように、根元から先端へゆっく~り唇をスライドさせながら、舌で亀頭をグリグリ刺激♪



フェラしながら乳首責め♪

もっといじめたくなって、フェラしながら乳首をサワサワ♪
「はぁんっ・・・あぁ~凄い~~~~」
「そんなに感じて~この変態(笑)」

乳首をギュッ~てつまみながらフェラの速度を徐々に上げていった
「あっあっあっダメダメ!」
速度と一緒に唇にこめる力も強くしていって、敏感なカリの部分をギュッて締め付けながらジュポジュポジュポジュポ吸いまくり!
「あぁぁぁぁあ!!!ダメ!!!イクイク!!!!」

すかさずフェラ中断(笑)
「ダメだって言ってるでしょ?!!」ってちんぽを平手打ち(笑
「まだわかんないみたいだね。またお仕置きしちゃうよ?」
「でも、もうイキたいよ~~~」



容赦なし!顔面騎乗&亀頭責め地獄!!

「わかってないみたいだからお仕置きだね」
唾液たっぷりの亀頭を責めまくる
今度は容赦なく力を込めてグリグリグリグリ♪

「うあぁぁっぁあ!ダメダメ!おかしくなる!!」
「知らないよ。おかしくなれば?(笑)」
とうとう我慢できずに体を起こして抵抗しようとしてきたから、顔面騎乗で抑え込む!(笑)
「何逃げようとしてるわけ?!」
「ほら、ゆきりんのおまんこしっかり舐めなさい!」
「 ゆきりん のこと舌だけでイカせることできたら許してあげるよ♪」

余ってる皮を根元にたぐり寄せて、皮が張った状態での亀頭での亀頭責め!
握りつぶすつもりでグリグリグリ♪
根元を思いっきり握って、絞り込むように手を亀頭に向けて移動させる
カリの部分で更に力を込めて一気に引き抜く♪



こんなちんぽは壊してやる!

「ほら、しっかり舐めなさい!早くイカせないとちんぽ壊れちゃうよ~(笑)」
ベチャベチャベチャ必死で舐める包茎くん(笑
「そんなんじゃダメ!もっとしっかり舐めて!ほらほら!」
っておまんこを押し付けまくり♪

ゆきりん が激しく責めると、辛さから解放されたい一心で凄い勢いでベロベロ舐めてくるから、責める ゆきりん も気合入っちゃう♪
一番反応良かったのが、カリを徹底的にこすること♪
サオも亀頭にも触れずにカリのみ重点的にこすりまくる!
そうとう辛いのか、一気に舌の速度が高速に(笑)



正常位で高速ピストン♪

気付くと、1時間半以上我慢させっぱなし、勃起しっぱなし(笑)
そろそろ入れさせてあげようかな~って思って、正常位で挿入♪

ようやく入れる事のできた包茎くん
嬉しさと気持ちよさに、チョー高速で腰ふりまくり!
ジュポジュポジュポジュポ狂ったようにおまんこを突きまくってくる
「あんっ♪いいよーもっと激しくして♪ ゆきりん がイクまで突きまくって!」
p_107





突然腰ふりストップ(汗)ダメちんぽ!(怒)

ところが、腰の動きが突然ストップ
「イッちゃいそう・・・・」って(汗)
「はぁ?まだ2分くらいしかったてないでしょ?」
「せっかく気持ちよくなってたのに!」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ?このダメちんぽ!」
「どうせイッちゃうなら激しく突きまくってよ!」
「だって、またお仕置きされるの嫌だし・・・」
「こんな風に途中でストップしててもお仕置きだよ!」
「でも、もう出ちゃいそうで動けない・・・」
「いから腰ふりなさい!!ホント情けないちんぽだよね」
「ほら!ほら!男でしょ?女くらいイカせらんなくて悔しくないわけ?!」
って、包茎くんの腰を掴んで強制的に動かす!



ダメちんぽで ゆきりん をいかせてみなよ(笑)

そしたら包茎くん覚悟を決めたのか、急に腰を激しく振り出した♪
「そうそう♪もっと、もっと突いて!ダメちんぽで ゆきりん の事イカせてみなよ♪」

「あぁ~~~~イク~~~もう出る~~~っ!」
「我慢だよ我慢!」
「無理無理無理!!!」

「もうっ!このダメちんぽ!!!!だったら、もっと腰ふって!イッても止まっちゃダメだよ!腰振り続けて!」
パンパンパンパンパンパンッ!
「あぁぁぁぁ!もうイクっ!イク~~~!!!」



中出し!止まらずに動き続けなさい!

おまんこの中に大量の精子発射♪
発射した途端に急に腰ふりの速度落ちたから、
「止まらずに動き続けて!」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ、イク前にそう言ったでしょ?!」
「何回イッてもいいから、とにかく腰振り続けて! ゆきりん がイクまでストップしちゃダメだからね!」

泣きそうな顔しながら必死で腰を振る包茎くん♪
てか、ちんぽダメ過ぎて全然イケそうもない・・・
このまま突いてくれたらイケるかも?って思うと、包茎くんがイッちゃって。
イクのはかまわないから突き続けろって言ってるのに、どうしてもイッた直後に速度が落ちちゃうんだよね(笑)



皮剥き状態で包茎ちんぽを犯す!!

3回イッた辺りから、ちんぽがフニャフニャになってきたから、
「何萎えてるわけ?勝手に自分だけ気持ちよくなって!」
しょーもないから、抜いてバキュームフェラで無理矢理立たせる!

そして、騎乗位で犯しまくり!!(笑
勃起しても皮余りまくってて、皮の厚みで柔らかく感じちゃってイマイチだから、包茎くんに「皮押さえてなさい!」って指示(笑

皮を根元に引っ張って余分な皮のないカチカチちんぽ状態で騎乗位で腰ふりまくり!
余分な皮がなくなっただけで、全然気持ちよさが違う♪

p_108


とはいっても、カリの段差とか全然ないからたかが知れてるけど(笑)
それでも、ナチュラル包茎状態よりははるかにマシ!(笑)



乳首舐めるとちんぽが元気になる変態

ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ
って腰を上下に激しく振りまくり!
乳首を責めると、ちんぽが硬くなることに気付いて、乳首ベロベロ舐めながら犯しまくったよ(笑)

包茎くんがイッても当然お構い無しに腰を振り続ける!
普段皮かぶったままのSEXしてるから、剥いた状態でのエッチの気持ちよさのせいか、あっという間にイッちゃう。
既に何回も発射してるのにトピュドピュドピュドピュイキまくり(笑)

亀頭剥き出しなわけで、包茎くんにとっては、イッた直後の摩擦がかなり苦しいみたいで涙ぐみながら必死でちんぽの皮押さえてたよ(笑)

おかげさまで何とか ゆきりん もイクことできた♪
こんなんじゃ物足りないけど、包茎いじめを楽しめたからかなり満足かも(笑)
おまんこを気持ちよくしてもらうだけなら、他のちんぽでいいしね(笑)



これから旦那と食事♪

今日はこれから旦那と食事に行ってきます♪
久しぶりに一緒に出かけるからのんびり過ごすつもり。

明日は一日時間空いてるで、暇な人はメールしてね♪
平日はいつもどおり日中なら時間とれるよ。

今回の包茎くんみたいにメチャクチャにいじめられたい男の子、 ゆきりん のおまんこを満足させてやる!って元気なちんぽ、強力なちんぽも募集だよ~

それじゃぁ、またね
そろそろ出かける準備します♪

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/25 (Sun) 19:42:53

-----
女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」第16節をアップしました。
-----
 二人は私ににじり寄ってきます。なんとなくドキドキ。
 二人はバストに触れてきました。最初は指で押すように…。

「とっても色っぽい、プリンプリンしてる」
 貴志君は包むように手のひらでつかむと、指一本でトップに触れてきました。

「ァン!」心の中でつぶやきました。乳首が立っていくのがわかります。

「大きくなった!」「あたりまえでしょ、さわるんだから」
 和樹君が顔を近づけ、鼻でにおいをかぐようにトップに近づくので少し不安になりました。

「何か、におう?」「うん、甘い香りがする」「うそっ! ホントに?」
 貴志君も真似をして鼻先でトップにふれます。

「アン」和樹君がペロンとなめてきました。
「だめでしょ、そんなことしたら」「えっ、何したの?」
 貴志君が聞くと和樹君が舐めたことを教えました。

「おれも!」
 といって貴志君も乳首をなめ始め、二人は競うように乳首にむちゃぶりついてくると、まるで二人の赤子がオッパイを吸うように甘えてきてるように思え、二人とも赤ちゃんのようにかわいく思えたのです。
 でも余裕があったのは最初だけでした。あま~くしゃぶっているお口は、だんだん力強く乳首を吸うと次第に口を押し付けてくるのです。

「あ~ん、だめよ。そんなに強く押したら…」
 バランスを崩し後ろに倒れそうなのを、誰かが背中をやさしく持ってくれたのはいいのですが、そのまま押し倒されてしまいました。

「あ~ん、ちょっとだけって言ったのに」
 男の子たちは倒れるときもオッパイから離れませんそうこうしているうちに手を握られました。

 手を握ってくれるのは安心できるのですが、その手を上のほうに持っていかれるとバストがつりあがります。

「あ~ん、だめよ、そんなにいっぱいしちゃ」
 乳首を舌で転がすようにねぶられると、私も気持ちが変になりそう。
 しかも二人同時に言い合わせたかのように乳首を転がされたのです。
-----

http://marsearthrise.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/25 (Sun) 12:40:45

-----
薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」第2章第4節をアップしました。
-----
 ホールのドアの前でひとみを振り返った。
 青ざめた顔でひとみは自分についてきた。
 一瞬、哀れみの感情がよみがえりそうになったが、それを打ち消した。

「じゃあ、きちんと皆様の言う事を聞くんだぞ」

 幸人を大きな目で見つめながらひとみがうなずいた。 
 その目には絶望や恐怖、悲しみが入り混じっていた。

 幸人はひとみの肩を抱くようにしてドアを開けた。
 開けた途端に拍手が響く。怯えたようにひとみが身体を震わせた。

「ようこそ」
 世話役が前に進み出て、ひとみに笑いかけた。マスクから覗く目は優しく見えた。

「さあさ、お嬢さん。部屋の真中へどうぞ」
 世話役に手を取られてひとみは部屋の真中にたった。

「ほう、聖マリアナ女学院の制服だ」
「なかなか可愛い子じゃないか」

 男達がひとみを見つめている。今日は幸人に制服で来るように言われた。
 制服がもたらす効果を幸人は知っているのだ。男達が好奇の目でひとみを見ている。

「お嬢さん、今日はおじ様の為に我々をもてなしてくれるんですよね?」
 世話役の言葉にひとみはうなずいた。
 部屋にいる全員がひとみを見つめている。ひとみは怖くて小さく震えていた。

「怖がらなくても大丈夫ですよ。リラックスしてください」

 そう言われても簡単にリラックスなどできない。
 世話役が微笑みながらひとみを見ている。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2289★ Mikiko's Room URL

2017/06/25 (Sun) 07:59:09

------------------------------------------------------
 史恵さんは、平山さんの股間から両手を離し、2人の結合部を覗きこんだ。

「大丈夫。
 抜けてない」

 史恵さんは、満足げな表情をわたしに向けた。
 額から汗が流れていた。
 美しいと思った。

「堀内さん、手元」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/25 (Sun) 01:22:48

-----
長編ハードSM小説「落涙の白百合」第10章第6節をアップしました。
-----
 口にする事さえおぞましい言葉が、恭一の口をついて出る。

 ..いやよ..そんな事、言えるはずが無いわ..。
 仮にも教師である自分に、そんな淫らな台詞が言えるはずが無い..
 ..そのはずであった。

 だが、恭一の言葉は、まるで暗示の様に杏子の意識に刷り込まれていった。
 そう..、たとえて言えば杏子の身体は、まるで催眠術にかかったかのように、恭一の一言一句に逆らう事が出来なくなっているのだ。

 舐めたい..ああ..もう舐めたくてたまらない..

 まるでマタタビに魅入られた猫の様に、杏子の視界の中で、あゆみの汁まみれになった秘裂がクローズアップされて行く。

 もはや周囲の風景は消え、あゆみの淫唇しか目に入らない。

 ..舐めたい..。
 衝動が湧き起こる。その『誘惑』は、もはや自分自身ではどうしようも無いものに膨れ上がっていた。

 ...杏子の『唇』が、開いた。

「あゆみ様..どっ..奴隷教師の杏子に..あゆみ様の..おっ..オマンコ..舐めさせて..下さい..。」

 口をついて出る隷属の言葉。
 そして、その言葉に呼応するかの様に、杏子の顔はどんどんあゆみの股間に近づいて行った。

 そして、自分自身の下半身にかかる息づかいにあゆみが気付いた時には、既に杏子の舌があゆみのクリットを捉えた後だった。
-----

http://marsearthrise.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/24 (Sat) 10:42:42

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第3章 第5節をアップしました。
-----
 橋姫梓は、暗い倉庫の片隅で、目を覚ました。
 腕に、弟の司を抱いている。
 窓から差し込む月光に、自分と、弟の白い肌が浮き上がって見える。
 ――二人とも、全裸だ。

 ほどなく目を覚ました司が、梓の顔を見る。

「お姉ちゃん……?」
 ぼんやりとした顔で、周囲を見回す司。

 梓自身の脳も、血の流れが淀んでしまったように鈍くなっている。
 自分が何故ここにいるのか、少しも思い出せない。

 確か自分は、この小学生の弟を連れて、海の傍にあるテーマパークに行って……そこで、“あれ”に逢ったのだ。

 黒い服をまとった大きな体。白い長髪。
 そして、信じられないほどに赤い瞳――。

「目が覚めたか?」
「キャッ!」

 闇の奥から響く低い声に、梓は悲鳴を上げた。
 普段からよく少女と間違われる司が、姉の体にしがみつく。

「怯えることはない」

 暗い空間の向こうで、ぼう、と赤い光が二つ、宙に浮かぶ。
 ぎらぎらと輝く凶星にも似たそれに、見覚えがあった。

 日が沈み、電飾に飾られたパレードが行われる中、自分達をさらった男。いや、自分と弟は、自ら進んで、この男のマントの中に体を潜り込ませたのではなかったのか。

「あ、あなたは誰?」 梓は、気丈にもそう叫んだ。
「ここはどこなの? 服を――服を返して!」

 寒さは感じないが、名状しがたい恐怖にその白い肌には鳥肌が立っていた。
 腕の中の、四つ違いの弟の体が、小鳥のように細かく震えているのを感じる。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2288★ Mikiko's Room URL

2017/06/24 (Sat) 08:09:52

------------------------------------------------------
「ゆっくり動いてください。
 恥骨に意識を集中して」

 平山さんの大きな尻が、プルプルと揺れ出した。

「いぃぃぃぃぃ」

 奥さんの両脚があがり、平山さんの太い胴体に絡みつく。

「い……。
 イクかも……。
 イキそう」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/23 (Fri) 21:35:37

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第11章 第8節をアップしました。
-----
「ほう、で?」
「杏樹様はご立派に対応なされました。私も玉木も感服いたしました」

 仁は嬉しそうに微かに笑った。
 西嶋や玉木がどんどん杏樹に傾倒していく。

 それはありがたい事でもある。
 部下や一族に尊敬されない妻を娶ったら、仁の鑑識眼も疑われてしまう。

「そうか、わかった。その女達の素性はわかってるのか?」
「はい」

 それだけで充分だ。きっと彼女達は1年後には貧しくなっているだろう。
 仁が手を回したとは気づかない内に夫や実家の事業が不振になる。
 社交界へ出入りもできなくなるだろう。

「きゃ、おいしそう」
 仁が戻ると杏樹は嬉しそうに皿を受け取った。すぐにぱくつく。

「ん~、おいし!」
 上品に、だが、あっと言う間にケーキが姿を消していく。

「よく食えるな、そんなに・・・」
 怖いもの知らずの仁が少し、ぞっとした。
 杏樹がにっこりと笑う。唇の端にチョコレートがついている。

「美味しいもん、仁さんが甘いものが嫌いなんて信じられない、うふふ」
「俺は甘い物は・・・エンジェル、腹ごしらえは済んだだろう? 玉木と踊って来い」
「え?」

 パーティー会場のフロアではダンスが繰り広げられていた。
 杏樹もしっかりと練習をしてきた。だが、仁が踊ってくれるのではない?
 踊れない筈は無い。結婚の後の披露パーティでは一緒に踊った。

「一曲、踊って来い。その後は西嶋がパートナーだ」
 仁の目がきらめいている。何か嫌な予感がする。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2287★ Mikiko's Room URL

2017/06/23 (Fri) 07:32:54

------------------------------------------------------
「イ、イクイクイク」

 平山さんの奥さんが、声を裏返した。
 隣を見ると、史恵さんが、ご主人の尻を一心に引き回している。
 その真剣な表情は、死に瀕した人に心臓マッサージを施しているようにさえ見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/22 (Thu) 20:38:13

-----
長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」第3章第1節をアップしました。
-----
 窓の外を、容赦ない晩夏の日差しに灼かれている街が走りすぎていく。
 次々に現れては消えていくビルや家々、木々……。
 恵美子の眼が、その車窓の風景を映していた。
 だが、その様子も、彼女の頭の中までは何も届いてはこなかった。

「ほら、早く来なさいっていってるのに」
 そう言って彼女の腕を引く小百合の姿も、ともすればかすれてしまいそうだ。

 終点のN市まで二時間を要する急行列車。
 五両編成のその列車の最後尾の車両の通路に二人は立っていた。

 駅前で男達を振り払い追いついてきた恵美子を、小百合はそのまま駅のトイレの中に連れ込んだ。
 そして、男達の視姦に股間を潤わせていた恵美子を蔑み、媚薬の効果に苦しむ恵美子がその場で自分でけりをつけさせて欲しいと頼むと、「それじゃあオナニーをさせてあげる」と、彼女をそのままこの列車に乗せたのである。

 列車の一番後ろのシートに腰を下ろすと、小百合は約束通り恵美子に指を使うことを許した。
 平日の昼下がり、列車の乗客は少なく、特にこの五両目の車両は彼女たち以外数人の客しか乗っていなかった。

 とはいえ人がいないわけではない白昼の列車内で、恵美子は息を殺しながら自らの身体を指で慰めた。
 媚薬に翻弄された彼女の女体は、こんな状況下でも(いや、もしかするとそれ故にこそ)あっという間に昇りつめ、絶頂を迎えてしまう。

 しかし、ようやく身体の疼きを満たした恵美子に休息は与えられなかった。
 彼女のそんな様子を見届けた小百合は、「どうせだから、もっと楽しむといいわ」

 そう言って恵美子のまだ痛々しいほどに充血したままの女肉の狭間に卵形のバイブレーターを押し込み、さらにあの黒革の貞操帯をその上から着けさせたのである。

 そして収まりかけた恵美子の欲情の炎を巧みにバイブのリモコンを操作して燃え上がらせていき、再び恵美子の身体を淫らに追い詰めていった。
-----

http://marsearthrise.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/22 (Thu) 09:18:14

-----
それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」第21章第1節をアップしました。
-----
「ハヤシバラ文具の佐伯様ですね。お待ちしておりました。只今係の者が参りますので、今しばらくお待ちくださいませ」

 声が裏返り、挙動不審100パーセントの卓造だったが、大手企業の受付嬢ともなると平然としたものである。
 厚塗りメイクの営業スマイルが乱れることはない。
 慣れた手付きで受話器を持ち上げると、手際良く要件を伝えた。

「どうぞこちらにお掛けになって、お待ちいただけますでしょうか?」

 棒立ちの卓造を見兼ねたのか、内線を掛け終えた受付嬢が手近なソファーを勧めた。
 そして卓造は、壊れかけのロボットのように手足を揃えて歩き始めたのだが、その先のソファーには先客の少女がひとり腰を掛けている。

 いつものダークネイビーなセーラー服から、黒色のレディーススーツに着替えた千佳が、小さく手を上げて合図を送っているのだ。
 その愛らしい顔には、やり手の女秘書を意識したのか、細身のフレームをしたメガネが掛けられている。

「はい、おじさん。ハンカチ」
「サンキュー、千佳ちゃん」

 ソファーに腰を下ろすなり、卓造は千佳から手渡されたハンカチで噴き出す汗を拭った。
 それが女子学生から差し出されたモノだということも忘れて、顔から首筋を撫でまわしている。

「だいじょーぶ? おじさん、息が荒いよ」
「あ、ああ……ここが小嶋技研の本社だと思ったら、ちょっと立ち眩みがして……面目ない」

「はあぁ、情けないわね。男だったら、もっとシャキッとしなさいよ。そんなんじゃ、家族が1人増えただけでも養っていけないわよ」
-----

http://marsearthrise.com/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(三十六)作:八十八十郎 Mikiko's Room URL

2017/06/22 (Thu) 07:26:49

------------------------------------------------------
 襦袢を脱いだ伊織は上品な胸の膨らみを片手で覆った。
 腰巻を残したままかがみ込むと、脱いだものを足元にたたむ。
「さあここへ……」
 そう促されて、伊織は表情を硬くしたまま二人の間に身を運ぶ。
 おずおずと上向きに身を横たると、固く目を閉じた
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2017/06/21 (Wed) 07:43:50

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第28話をアップしました。
-----
 7月某日、念願の海デート。
 早起きして支度して、10時半頃海に着きました。

 水着に着替えて、砂浜でまったりしたり、膝位まで海に入ってパシャパシャしたりしました。
 台風の影響で遊泳禁止だったので、彼はつまらなそう。

「あんなちゃん楽しい? 泳げないからつまんないよ。」って、早くも帰りたいムード。1時には海を後にしてました。

 お風呂に入りたいと彼が言うのでラブホへ。
「お風呂に入りたいだけ?」と聞くと、「知ってるくせに!!」って。

「海にはあんなよりおっぱいでっかい女の子いて、Jくん目のやり場に困っちゃったね!?」と言うと、「他の女なんか目に入らないよ!!」だって。ホントかなぁ?

 まずは本気でお風呂に入りました。
 潮風でベタベタの体がさっぱりすると、二人ともやりたいモード。
 全裸でベットに座ると、彼は私の膝を両手で開き、床に膝立てになって内腿に舌を這わせてきました。

 膝から股関節まで行くと、また膝へ戻る。
 その繰り返しで、なかなかおまんこを舐めても、触ってもくれません。
 ジラされて、ジラされて、気がおかしくなりそうでした。

 彼は舌を這わせながら、やっと親指でクリを擦り始めました。
 その頃には、私のおまんこはジュンジュン感じていて、あん汁は溢れてベットカバーに染み込んでいました。

「あんなちゃん、まだ触ってなかったのに、こんなに濡れちゃってどうしたの?」って言われて、益々お汁が溢れてくるのが分かりました。

 私は上体を倒し、足をベットの上に乗せて溢れ出る所を露わにしました。彼の舌が優しく愛撫を始めます。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2286★ Mikiko's Room URL

2017/06/21 (Wed) 07:34:27

------------------------------------------------------
 史恵さんが、平山さんのご主人の脚元の布団に膝を着いた。
 そのまま、膝を進める。
 奥さんもご主人も股を開いているので、お尻のそばまで近づけた。

「じゃ、始めてください」

 史恵さんが、平山さんの背中に触れた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

foreskin - かわながのぶこ

2017/06/20 (Tue) 22:28:38


包茎術 投稿者:たつ (7月1日(月)19時24分19秒)

>ア〇ンアルファで
>ち×ぽの余った皮くっつけて包茎にしてやった!とか

さすがにボンドはないけど、ほぼズルムケのヤツの皮を引っ張って、
毎日ペットボトルとか重りをつけて伸ばしたり、
小便するとき以外は皮伸ばした状態でセロテープでぐるぐる巻きにしてたら、
皮が伸びきって勃起しても皮被りチンポになったヤツがいたよ。
あの皮の伸び方じゃたぶん一生ズルムケになるのは無理かなってぐらい。



いいねえ! 投稿者:ら (7月1日(月)21時51分31秒)

ド〇イやパ〇リやY〇Sマンには
ズルムケち×ぽなんか必要ないからねぇ
あり余らせて先っぽをゴムで
結わえられるくらいにしてやろう
(コ〇ドームいらずのち×ぽ完成!)
手術でもしない限り一生皮被り激臭チ〇カス溜りまくり
タオル没収、前を晒させて銭湯内を歩かせる
ち×ぽの皮ってどれくらい伸びるもんなんだろう?
誰か、試してみる恰好の標的が身近にいらっしゃる方、
実〇報告聞きたいです


包茎いじめ 投稿者:こうじ (7月1日(月)23時24分10秒)

包茎ネタで盛り上がってますね。
そこで、包茎いじめ!!
各種いじめ方募集です!!

包茎にするいじめと包茎の奴を無理矢理に剥きあげて
亀頭をいじりまくるいじめと両方あるよな。
俺は、包茎の奴のチンポを無理矢理に裂いて剥いたり(公開手術とか処刑とか呼んでた)
軍手でチンポ剥いて亀頭をしごきまくって絶叫させたりしてた。(笑)

みんなどんなことしてた?されてた?


伸ばされた 投稿者:高3痛いよ (7月2日(火)00時52分08秒)

僕は、高1から2年間学校行った時は、ほぼ毎日パンツを
脱がされてました。チンコの皮をのばして皮に洗濯バサミ
を付けられます。その状態で洗濯バサミの先に紐をつけて
引っ張られます。痛くて引っ張られた方向に腰を前に出し
たかっこうで歩かされることになります。何センチ伸びる
か一ヶ月くらい経つたびに伸ばして物差しで計られました。
二年間で12cm伸びてしまいました。それ以上はあまり
伸びなくなって、それからは先っぽの皮を横に伸ばされた
りしました。今では洗濯バサミ4個が並列に並びます。
洗濯バサミは皮の内側と外側をはさむ形で取り付けられま
す。だから上側と下側で計8個です。今はもういじめられ
なくなって、痛みもほとんどなくなりましたが、勃起しても
完全な包茎にされてしまって、20才になったら手術する
かどうか悩んでいます。


たんたんたぬき! 投稿者:ら (7月2日(火)10時39分17秒)

さらにタ〇袋の皮もびろ~んとだらしなく伸ばして
例のたぬきの置物みたくポーズとらせてオブジェ代わりに。
キモイ半笑いさせとくのも忘れずに。
皮余りち×ぽあるいは短小ち×ぽの下に
異様にでかいキゃンタ〇袋がぶら下がってて
か~ぜに吹かれてぶ~らぶら
…タ〇袋手術ってのも恥ずかしいねぇ
ケ〇穴の中にタ〇を無理矢理しまい込んじゃうのもいい。
こうして奇怪な陰部の出来上がり。
修〇旅行の風呂の時なんか話題に事欠かないだろうね(笑)
パ〇パン&皮余りまくりち×ぽ&タ〇なし(又はたぬき)
だもん。みんな優〇感に浸れるねっ


皮伸ばし 投稿者:たつ (7月2日(火)19時25分17秒)

皮はマジでかなり伸びるよね!
俺たちはみんな自分のチンポじゃないから
(伸ばされてたヤツの)チンポは伸ばし放題だしね。
皮がいい感じに伸びてきたら、皮伸ばして亀頭の真上あたりを縛って、
皮が反転できるように伸ばしてみるのもキモいけどすごかったよ!
昼休みにそいつに俺たちのチンポしゃぶらせて、
全員のザーメンを試験管とか入れ物に入れて、
そのザーメンを自分の余りきった皮の中に入れて先っぽを縛って
昼からの授業を受けさせたりとかも最高!!
5時間目が体育の時はたまに漏らしたりして短パンにシミつくってたり、
水泳の授業の後だと縮こまったチンポの中に俺たちのたっぷりザーメンが
入っている姿とか結構笑えた。
もちろん最後は紐をほどいて俺たちのザーメンをローション代わりに
連続オナニーさせてたよ!


ど〇いのしるし? オシャレなアクセサリーとしてもどうぞ。 投稿者:ら (7月2日(火)21時49分13秒)

タ〇袋伸ばしに、根元に南〇錠をハメてしまうのもいい。
ネーム入りのを何連にもハメ込んで鍵没収・鍵管理。
窓から「鍵捨てるぞ」言ってやれば何でも言〇なりに。
服没収のまま上階から落として下まで取りに行かせるとか、
女子便所に投げ込んじゃう、校内に隠して『宝探しゲーム』
便器に落として手足を使わせずに〇〇のみで取らせる、
ザ〇メン注いだコップの底に沈めて飲み舐めとらせる、
激しい運動・ゲーセンのビーマニ踊らせるとか。
たかが鍵一つの為に土〇座までして解放を乞う無様。
ただし、鬱血・錠に皮をはさまないように注意!


はじめまして  投稿者:じゅん (7月3日(水)05時39分41秒)

はじめまして、いつも楽しく見させていただいています。
僕は中3の頃、南○錠をハメられたことがありますが、
サイズ(チンポと南○錠)にもよりますが、あれは本当に痛いです。
ものすごい激痛です。仮性包茎のチンポはズル剥けになり鬱血して
血管が浮き出てくるし、とても危険な状態になります。
さすがにその状態をみたいじめグループもやばいと思ったのか、
その時はすぐに解放されました。
でもここの掲示板を見ていると自分がされたいじめなんて
かわいいものだったんだなとつくづく思ってしまいます。


本当に皮は伸びる 投稿者:たく (7月6日(土)17時48分10秒)

俺たちのクラスに1年からずっと学年トップのやつAがいた
高校3年の1学期期末テストの前日俺たちグループ5人は
いつものように話しているとBが頭のええやつは包茎が多いらしいで、
Aも包茎ちがうかと言い出し確かめてみようという事になり
下校時Aに勉強をしえてと誘ったが明日の勉強あるから又今度、
1時間でいいから教えてと何とか納得させ俺の家にようやく連れて部屋に入り
6人で勉強はじめ10分ぐらい経ったときCがAにお前包茎かと聞いた、
Aが包茎てなに?Bがお前おちょくってんのか?いいからチンコ見せろよと
5人でAを押さえつけズボン、パンツを脱がした。俺たちはAのチンコをみて
大きさにびっくりしかもズル剥け、Dが大きいな測ってみよ、長さ11cm、
コイツ相当やっとるで?中略・・・なんとそいつは今まで勉強ばかりやってきたから
オナニーもやったことがないし、包茎も知らなかった。俺がそ初オナニーさしたろや
とAのチンコを扱いた、1分もたたないうちにビンビンになったAは
嫌がっていたがかまわず続けまた測りなんと18cmもあった。
やっぱりコイツオナニーしたことないて本当やったんやな。
しかし大きいなこいつなんかイイケルかやってみいひんか、
やろやろとまた扱き出し射精、5人が1回づつ射精させた、やっぱり様たまっとるわ、
そしてまた3回射精4回目はもう起たなかったDがもう起たないつまらんな、
DがAにお前チン毛剃ったことあるか?Aはもうその頃は対抗しなくなっていたので
ないと返事するとほなそれも経験させたるはと剃刀でチン毛を全部そり落としたAは
もう何も言わなくなっていた、Bが金玉ってどれぐらいで腫れるんやろと言い出し
Cがほな確かめてみようかとAの金玉をどついた、Aは金玉を抑えて
痛がっていたが他のやつがAを押さえ込み、
何回かどつくと金玉が腫れ出したCが潰すとまずいからこれ位でやめとこ
楽しみがなくなるからな。Dがしかしでかいチンコやな
金玉大きなったらよけ大き見えるはしかしだんだん腹立ってきたというと
チンコを思い切り引っ張ったそやチン毛も無くなったんやから
子供のチンコにしたろやと言うと皮を思い切り引っ張って先を
テープでグルグル巻きに止めた。見た目は包茎になった。
その日はそれで終わった。次の日Aは休みと思ったが学校へ来た。
そして放課後又呼び出しチンコを見るとテープわ外してあったが金玉は腫れたまま、
又扱き何回か射精,先をテープで巻き又包茎に、
それから毎日やった皮が少しづつ伸びて2ヶ月ぐらいで普段は皮が被る様になり
3ヶ月ぐらいで起っても剥けなくなった。でも俺たちはそれで止めなかった
結局6ヶ月ぐらい先をテープで止め最後には勃起してもかなりひっぱらないと
剥けなくなっていた。

今思えば自分のチンコでないから出来たAはもう一生剥けないだろう



包茎マン 投稿者:通りすがりの者です。 (7月8日(月)20時36分20秒)

通りすがりの者ですが俺の経験聞いてください。
俺も高校の時、不良の女達に2年間いじめられていた。
大抵、待ち伏せされて拉致られるように、そいつ等の溜まり場に連れて行かれ、
押さえつけたり、縛り付けたりして身動きできないようにされて、
下半身半裸にされ、ペニスの皮を伸ばされた。

やつ等は決して手では引っ張らず、
包皮をプライヤーで引っ張ったり、(これが一番多かった)
伸ばした包皮に強力書類クリップで挟んで、さらにプライヤーで引っ張られたり、
2~3kgの万力で包皮を挟まれてぶら下げられたり、
便所の扉の蝶番に包皮の部分を挟むように扉を閉めたりした。

強力書類クリップで包皮を挟んだ時は大抵、クリップの取っ手を外され、更にそのクリップを
挟む様に万力で締め付けられ(これがむちゃくちゃ痛い!)、
私刑台といっていたビールケースに足を軽く開くようにして立たされ
万力にはスーパーの買い物袋をぶら下げ、
ペットボトル入りの水を少しずつ買い物袋に入れていき、どのくらいまで
耐えられるかを賭けていた。
この場合の「耐えられる」は俺の苦痛度合いではなく、
水の重さにクリップがどの程度耐えられるかで、万力(2~3kg)で強力に挟まれているから
そう簡単に外れることはなく、最高2Lペットボトルで2本半程度までぶら下がっていた。

外されたクリップの取っては大抵、捨てられているか、使い物にならないように曲げられて
いるから、クリップを包皮から外すためには水を入れ続けられて、
クリップごと下に引き落ちるのを待つしかなかった。
外れる間際は一番包皮も伸びているらしく、かなり痛く、
外れる瞬間は火花が目から飛び散るような痛さで、包皮が千切れたかと思ったこともあった。
外れた後は、包皮は大抵腫れていて皮をむくことはできない。


そいつ等には、暴力的なこと(殴る、ける)はほとんどされなかったが、
なぜか俺の包茎ペニスを伸ばすことだけはほぼ毎回された。
こんなことが2年間も続いたおかげで、今では勃起しても包皮が2cm位余っている。


通りすがりの者です。さんへ 投稿者:さらに通りすがりの者(ちなみにズルムケ) (7月8日(月)22時52分32秒)

そのみっともないペニスはどうしてるんですか?
なす術なく放置、自然収縮力に望みを託してるとか。
誰かと性交するときはどうするんスか?
使いモンになるんスか?(笑)


皮伸ばしいじめ 投稿者:りょう (7月9日(火)02時57分17秒)

僕は中一の入学直後からいじめられていて、1ヶ月も経つと性的いじめになった。
最初は女子もいるからいじめてた奴も遠慮してたけど、日に日にエスカレートして、
僕の包皮を昼休みに15分以上伸ばすのが日課となった。
そのころ包茎と言うものを知らなかったので恥ずかしいだけだったけど、
包茎を知ってからは、毎日寝るときには剥いて寝ていた。
けれどそんなはかない抵抗が毎日の包皮伸ばしに勝てるわけがなく、
3学期にもなるとビロビロの皮が亀頭の先に余りはじめた。
中二になると、もう勃起しても全く剥ける事は無くなったが、それでも皮を伸ばされつづけた。
その頃には二人係りで思いっきり上に向かってひっぱられちんちんの皮だけで
僕の体を持ち上げたりしていた。
そして、ある日そいつらが美術室から瞬間接着剤を持ってきて
「これでちんこの皮をふさごうぜ。」というと、ぼくを裸にしようとした。
さすがにぼくもヤバイと思って、全力で抵抗したが、6人がかりで抑えられて脱がされた。
それでも暴れつづけたが、全く動けなくされ、無情にも皮の内側に接着剤をつけられた。
そして大笑いしながら一人がちんちんの皮をピタッと指でふさいだ。
その状態で3分間抑えつづけられ、やっと解放されたころにはぴったりと包皮がふさがってた。
これはやば過ぎると思ったけど、放置時間が短かったせいか、かなり痛かったけど
どうにか開いた。
接着剤いじめはそのときだけだったけど、ちんちんの皮は伸びたまま。
今でもちんちんの長さと同じくらいビロビロに余った皮を見るたびに恐くなる。
ちなみに勃起させるとピンとなった棒にビロンと皮が下に垂れてる。


さらに通りすがりの者(ちなみにズルムケ)さんへ 投稿者:通りすがりの者です。 (7月9日(火)17時58分18秒)

手術も考えたけど、包茎ペニスはそのままにしています。
私刑台での出来事では多少、包皮から出血したこともあったけど、
回を重ねると次第に出血しなくなっていたのが不思議だった。
勃起しても包皮はかぶったままだけど、性交時(入れる瞬間)に手を添えて、
自分で剥くようにすれば皮が剥けてくれるので、何とかなっている。
女に包茎ペニスを最初に見せるときが精神的にきついくらい。
女が包茎を面白がるか、嫌がるかは一種の賭けみたいなもので、
俺の場合、一度見せちまって、やっちまえばとりあえず関係ない。


奴隷にふさわしいチンポにしてください 投稿者:皮奴隷 (7月11日(木)06時34分40秒)

この掲示版にくる皆さんにお願いがあります。
無毛・包茎・短小男です。
今後皆さんの意見を聞いて奴隷にふさわしい
チンポにしたいです。
1.今も無毛ですが今後一生生やす必要がありますか?
2.今でも勃起時完全に被ってますがあとどの位伸ばせばよいですか?
3.もし伸ばすとしたらどのようにすればいいですか?
4.銭湯で隠す必要がありますか?
5.玉の大きさが極端に違い、片方はウズラ卵より小さいです。
  どうすればいいですか?


皮奴隷とかいうのへ 投稿者:ら (7月11日(木)22時36分07秒)

1必要はない。脱毛サロンで「あそこの毛も永久脱毛して
もらえるんですか」聞いて出来るのなら即実行…かな?
2伸びるだけ(最低でも先端を皮で結べる位は)
3洗濯バサミではさんで四六時中重りでも吊るしとけば?
4必要なし。だいたい奴隷にタオルなど邪道もいいところ。
5どうすればいいですか?言われても…。腫れさせる?
タ〇袋も伸ばしてみっともなさ倍増にするとか
タ〇の大きさよりも皮の長さに視線が集まるようにして
目立たなくするとか、さらに差をつけてみるとか。
粗チン・短小な分、皮の長さで勝負!遠目には誤魔化せるカモ

 

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板