官能小説更新情報掲示板

264290
当サイトは官能小説サイト様の更新情報だけを掲載しております。
ということで、官能小説サイトを運営している方ならどなたでもご遠慮なくお書き込み下さいませ。
*申し訳ございませんが官能小説、告白記の新着、更新情報以外の書き込みはご遠慮下さい。
・官能小説などを載せているサイトでも無修正画像を載せているサイト様のお書き込みはご遠慮下さい。

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/05/17 (Thu) 13:00:01

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第15章 第3節をアップしました。
-----
 車が停まった。玉木が運転席を出て、後のドアを開けた。
 まず仁が降りた。
 差し出された手にすがるように杏樹が降りた。
 少しふら付いている。

「大丈夫か?」
「ん・・・」

 結局、杏樹はほとんど4時間近く、エクスタシーの頂上にいた。
 焦らしながらも、仁は最後には杏樹を貫き、雄たけびを上げた。
 腰が砕けそうだ。

「無理させちまったな。だが、可愛かったよ、エンジェル」

 その言葉に杏樹は蕩けそうになった。
 響きにセックスににおいが立ち込めている。
 だが、目の前の光景を見た瞬間、杏樹はそれらを忘れた。

「すご・・・」

 今回の旅行は仁の祖母を訪ねるものだ。
 仁の祖母、御剣崇子(たかこ)は信州の山奥に住んでいる。
 孫の新しい嫁を見たいと何度も言われていたが、仁は引き伸ばしたいた。
 半ば命令のような崇子からの手紙でようやく今回の訪問になった。

「この家に似たの・・・日本史か古典の教科書で見たような気がする」

 杏樹は大きな目を見開いて、屋敷を見ていた。
 仁と住む屋敷は巨大な西洋建築だ。
 だが、目の前に存在するのは寝殿造りの建物だった。

「御剣御所でございます」
 玉木が杏樹に耳打ちした。
-----

http://marsearthrise.com/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.